SKY CAR SHAREカーシェアリングの個人間トラブルは大丈夫

SKY CAR SHAREは高級車をレンタルできるサービスとして人気があります。
レンタカーと違う点は個人間でレンタルするという点や借りる際の書類手続きなど面倒な
手続きが無い点などです。ナンバープレートも一般ナンバーなのでレンタカーと言われません。

でも個人間でレンタルするって大丈夫なのかな・・?と不安に思う人もいるでしょう。
実際にカーシェアリングでのトラブルというものも起こっているようです。

高級車となると余計に不安ですね。
今回はSKY CAR SHAREのサービスやカーシェアリングで起こりやすいトラブルについて
まとめてみました。

SKY CAR SHAREは個人間のカーシェアリング

SKY CAR SHAREは、会員登録するだけで個人オーナーから高級車を借りることができるサービスです。
年会費や月会費は無料、会員登録ももちろん無料です。

格安で高級車に乗ってみたい人、一度は憧れの高級車を乗ってみたい人、おしゃれな高級車でデートしたい人、
高級車でドライブを楽しみたい人、車好きの人。家族でリッチな気分でお出かけしたい人などが利用されています。
どの高級車も一律同じ料金でレンタルできます。

24時間のレンタルで平日は8,800円、休日だと9,800円と本当に格安で高級車に乗れます。
高級車を所有しているオーナーさんがSKY CAR SHAREに登録されているので、そこから好きな車を選んで
借りることができます。指定されている場所で車を借りて、使った後はまた指定された場所で車を返します。

SKY CAR SHAREでの車の借り方は?

まずドライバーは自分が借りたい車を検索します。
スマホやパソコンから検索ができます。

車には車種や走行距離、年式、受け渡し場所、車内設備、禁煙喫煙などの表記と車のアピールポイントが
紹介されています。まず確認しておきたいのは受け渡し場所です。

その場所に行くことができないと車を借りることができないからです。
借りたい車が見つかったら借りたい日時を決めて予約のリクエストを送ります。
そしてオーナー側がリクエストを承認すると予約が成立します。

予約が成立した後はLINE@を使ってやり取りを行います。予約確定のメール通知の際にLINE@も送信されてきます。LINE@で待ち合わせ場所や借りたい時間など細かく打ち合わせして当日に備えます。

当日は待ち合わせ場所で車を借りて、ドライバーはドライブを楽しみます。返却時間になったら
返却場所でオーナーに車を返却します。

SKY CAR SHARE個人間のトラブルは問題ない?

カーシェアリングでは個人間での貸し借りとなるのでやはりトラブルがゼロではありません。
例えば利用者がスピード違反をしてしまい、駐車違反の違反切符が自宅に届いてしまったという
トラブルもあるようです。

このような場合はまずはカスタマーセンターに連絡をして相談するのが
一番です。それから待合わせ場所にオーナーまたはドライバーが来ないというトラブルも多いようです。
これは困りますね。遅刻してしまう場合は早めに連絡を入れるようにしましょう。

連絡が取れない場合は一度カスタマーセンターにも連絡を入れたほうが良いでしょう。
車に傷がついたなどのトラブルも起こりそうですが、これらは意外と少ないと言われています。
皆さん借りている車なので緊張感を持って利用されているのでしょう。

せっかく楽しく使うために借りるのですからトラブル無く借りたいですね。
オーナー側も気持ちよく貸したいと思っているはずなのでお互いが気持ちよく貸し借りできるように
していかなければいけません。

SKY CAR SHARE万が一の事故の場合

借りた車に乗っていて万が一事故に巻き込まれてしまったら・・って思ったら少し不安ですよね。
借りているのは高級車なので尚更気になります。

SKY CAR SHAREでは全車種に保険を完備しています。そのため万が一の事故や故障、破損が発生してしまっても
保険でカバーできます。保険料は1日700円、免責補償は3万円となっています。

保険は加入していますが、交通ルールを守り安全運転で利用してください。